ESD-EMNシリーズの外付けSSDが超小型で持ち運びにも便利!

ガジェット

日々進化するテクノロジー。

今や「スマートフォン」は現代社会の必需品となりました。

 

さらに、その「スマートフォン」も高性能化

写真も動画も高画質で撮影できるようになりました。

 

そんなテクノロジーの進化のおかげで、
手軽に動画撮影を楽しむことができるようになり、
思い出を記録したり、YouTubeに動画をアップロードして

動画をみんなで共有することもスタンダードになりつつあります。

 

年々、みんな大きなデータを扱うようになり、
そこで問題になるのがパソコンの容量不足。

データが増えすぎて、メモリが不足するという事態が起こります。

デスクトップのパソコンであれば拡張して容量を増やすことができますが、
近年、スターバックスなど身近な場所にカフェができたおかげで、
外で作業をする人も増え、ノートパソコンを好んで使用する人も増えた印象です。

 

今までは外付けのハードディスクや持ち運びする少ないデータ量であれば
USBメモリーなどにデータを移す人が多かったですが、

ハードディスクは大きく持ち運びに適さないですし、
USBメモリーは容量が少ないのが難点。

 

さらに、最近流行りのクラウドストレージは月額で支払うサブスクリプション形式が主流なので、
使用頻度が少ない人には逆に高くついてしまうのが弱点です。

 

今回はそんな悩みを解消する外付けSSDをご紹介します!

 

それが

ESD-EMNシリーズの外付けSSD!


超小型ESD-EMNシリーズの主な特徴

その主な特徴は以下の通りです。

・USBメモリー並のコンパクト
・SSDなので読み込み、書き込み速度が速い
・最大1TBの大容量を持ち運べる
では、具体的に見ていきましょう!

USBメモリー並のコンパクトさ

その特徴は、外付けSSDでありながらUSBメモリー並に小さいということ。

SSDとは、パソコン本体にもついている、要はデータを保存しておく場所のことです。
以前はHDD(ハードディスク)が主流でありましたが、HDDよりもSSDの方が読み書きの速度が非常に速いので、現在ではSSDの方が主流になりつつあります。

通常はスマートフォン並の大きさがあるものが一般的ですが、
ESD-EMNシリーズはなんとUSBメモリー並に小さいです!

これなら大した荷物にもならず持ち運べますね!

SSDなので読み込み、書き込み速度が速い

SSDは先ほど説明した通り、読み書きの速度が速いのが特徴。

つまり、データの移動・転送が高速でできちゃうわけです!

 

データ量が多い時も素早く転送が終わり、生産性が上がりますね!

しかも、騒音もなく、消費電力も少ないのです!まさに一石三鳥!

さらに、SSDの特徴として、電気的動作でデータを記録するため、
衝撃や振動によって壊れづらいので、

「持ち運びの際にぶつけて壊してしまった!」

というトラブルも防げるのです!

最大1TBの大容量を持ち運べる

ESD-EMNシリーズの外付けSSDは、USBメモリーくらいの大きさですが、
大きく異なるのが、容量。

 

USBメモリーの場合、どんなに大容量のモデルであっても最大128GBなのに対し、

このESD-EMNシリーズの外付けSSDはなんと最大1TB!(1000GB)

 

これだけ小さいのに、パソコンのバックアップ用としても使用できますね!

さらに万が一の保証も1年つくので安心です!

ESD-EMNシリーズの外付けSSDの弱点

USBメモリーとSSDのいいとこ取りをしたようなこの商品ですが、弱点があります。

それは、若干値段が高いことと、USB TYPE-Cに対応していないことです。

 

しかし、値段は利便性を考えたらいい投だと思いますし、高いとはいえ、ほんのわずかです。

 

MacBookユーザーからしてみれば、USB TYPE-Cに対応していないのは痛手ですが、
それはUSBメモリーでも言えること

しかも、MacBookユーザーであれば
変換アダプターは持っている人が多いので、あまり心配はいらないのかも。

もし、変換アダプターを持っていない人は、MacBookユーザーであれば
何かと必要になるのでひとつは持っておくことがおすすめ。

 

そして、少し高くても純正品おすすめです。

なぜなら、安いものだと読み込まれなくなるといったトラブルも多いからです。
私もそれで失敗した苦い経験があります…。

下のリンクはApple純正品です。

 

以上、今回はUSBメモリー波に小さい外付けSSDをご紹介しました。

容量不足でお悩みの方、大容量のデータをいつも持ち運びたい方

おすすめです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました