スマートウォッチは買うべき? なんでも新しい方がいいとも限りません

ガジェット

ガジェット好きの私ですが、スマートウォッチは所持していません。

理由は、単純に今の私には必要ないから。

…というのは建前で、本当は気にはなっているのですが、
スマートウォッチにまでかけるお金の余裕がないというのが本音です…。
実は買おうかどうか、かなり迷っています。

正直、スマートフォンと違ってなくても困らないものなので、
私と同じように、スマートウォッチを買おうかどうか、
迷っているかたは多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために
スマートウォッチは買うべきかどうかについて書いていきたいと思います

スマートウォッチとは

スマートウォッチとは、一言でいうと

「腕時計型のガジェット」

です。

大抵の場合、スマートフォン同様、
タッチスクリーンとCPUが内蔵されており、
メールの受信や通話などがおこなうことができます。

また、Bluetooth機能ででスマートフォンに接続することができ、
スマートフォン同様、いろんなアプリをダウンロードして
機能を追加していくことができます。

主にこれらの機能が今までの腕時計と違うところです。

iPhoneと連動できる「Watch OS」
アンドロイド機種と連動できる「Android Wear」があり、

もし購入を検討されている場合は、
自分が使用しているスマートフォンに合わせて購入するようにしましょう。

スマートウォッチの弱点

では、そんな多機能のスマートウォッチではありますが、
なぜ私が購入しないかというと、下記のような弱点があるからです。

 

  1. スマートフォン同様、型落ちする
  2. 寿命が短い
  3. 定期的な充電が必要

 

順番に見ていきましょう。

スマートフォン同様、型落ちする

スマートウォッチはスマートフォン同様、
年に1度くらいは新型モデルがでます。

すると当然旧型モデルは型落ちとなり、値が下がる訳です。

機械式のロレックス などは供給が少ないため、
新品を買うとモデルによっては値上がりすることさえあるのですが、

スマートウォッチは他のガジェット同様、あくまで電子機器になるので、
年月を重ねれば重ねるほど値段は付かなくなってしまいます。

あくまで現状はスマートウォッチは消耗品です。

資産性、高級感、一生ものの腕時計という意味では
圧倒的に機械式腕時計の方に分があるでしょう。

寿命が短い

先ほど説明したのと内容が少し被ってしまいますが、
他のガジェット同様、リチウムイオンバッテリーを搭載しているので、
何回も充電を繰り返すうちにバッテリーがダメになってしまいます。

もちろんバッテリーを交換すれば再び使用できるようになりますが、
一生ものと言われる機械式の腕時計の寿命は50年とも言われています。

対してスマートウォッチはあくまで電子機器なので、
他の電化製品同様、そこまで持たせることは困難でしょう。

せいぜい、スマートフォン同様2〜4年くらいで
新しいものに変える人が多い印象です。

定期的な充電が必要

これもスマートフォン同様、リチウムイオンバッテリーを搭載しているので、
定期的な充電(使い方にもよるが、2〜3日おき程度)が必要になってきます。

普通のクオーツ式の時計であれば2〜3年は電池は持ちますし、
機械式の腕時計であればそもそも電池がありませんので、
時計が壊れるまで半永久的に使用できます。

そういった意味では、

定期的な充電が必要になるスマートウォッチは、

「次世代の腕時計」

なのかは疑問が残るところです。

スマートウォッチを購入するメリット

そんなスマートウォッチにもいいところがあります。

私が考えるスマートウォッチを購入するメリットは、

 

  1. 高級時計のマウントの取り合いから逃れることができる
  2. 高級時計と比べ価格がリーズナブル
  3. 健康管理ができる

 

です。順番に見ていきましょう。

高級時計のマウントの取り合いから逃れることができる

よく身につけている腕時計で人を判断するような人がいますが、
そういった

「社会的評価の基準としての高級腕時計」

のマウントの取り合いから逃れることができます。

 

高い時計をつけていると、
意図せずともお金を持ってますアピールのようで鼻につきます。

逆に安い時計をしていると、
着けている腕時計で人を判断するような人から見下され、
雑な扱いを受けたりします。

スマートウォッチをつけることにより、

「あぁ、この人は時計には興味がなく、ガジェットやITに興味があるのだな」

と認識してもらえるので、そのような余計な気を使わずに済みます。

高級時計と比べ価格がリーズナブル

時計の世界は上を見るとキリがありません。

そのような高級時計と比べるとスマートウォッチは
2万〜10万前後で買えるので比較的リーズナブルです。

健康管理ができる

これもアナログ時計にはない機能で、
スマートウォッチの便利な機能のひとつです。

スマートウォッチをつけることによって運動時の心拍数や歩行距離、
消費カロリーなどを知ることができます。

腕時計は基本的に毎日身に付けるものなので、
計測し忘れなどが少なく、日々の健康管理にはもってこいです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

まとめると、

資産性やステータスなどを気にする方、
ひとつの腕時計を長く使いたいという方は
アナログ式の腕時計をおすすめ

します。

 

逆に、そういうのを気にせず、

健康管理や、比較的リーズナブルな時計が欲しい方、
ガジェットやITに興味のある方はスマートウォッチ

を検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました