いびきをかくのを直したい!【Amazonで買えるいびき対策アイテム】

おすすめガジェット

 

北海道に行った時のことでした。

船に乗船し、一番安いため私は2等室という、
大部屋で多くの人たちと一緒に布団(マットレス)を敷いて眠る部屋を予約していました。

ウトウトと眠くなったところ、二つ隣の人から

「ガァ〜〜〜〜」

という轟音が聞こえてきました。

 

そう、「いびき」です。

結局、その夜は眠っては起きての繰り返しで、あまりよく眠られませんでした。

 

いびきは無意識で起こるので、この人は何も悪いことはしていないのですが、
やはり、場所によっては人に迷惑をかけてしまうことにもなりかけません。

このように、大部屋で大勢の方と寝る時、
家ではパートナーの方や家族と一緒に寝る時など…。

もしかすると、言われてないだけであなたの「いびき」が煩わしい
思われているかもしれませんよ。

 

かくいう私も、疲れているといびきをかく傾向にあるようです。

夜中に目覚め、なんとなく、「あ、今いびきしていたな」
と、言葉では表せませんが、感覚でわかる時があります。

 

そんな「いびき」対策にオススメの商品があります。

では、見ていきましょう!

 

振動で「いびき」を抑えるスマートなアイテム

オススメのいびき対策アイテム、それが

「SmartSleep スノアサイレンサー」

この商品は一言で説明すると、
仰向けの状態になると本体を振動させて自然な寝返りを促し、
横向けにしてくれるというシンプルなもの
それだけではなく、

・スリープタイマー

・自己学習アルゴリズム

・一時停止機能

の3つの機能を搭載しています!

出典:Amazonより

 

なぜ「仰向け」で寝ることが「いびき」の原因になるのか

この商品は、仰向けの状態になると本体を振動させて自然な寝返りを促し、
横向けにしてくれるというものですが、

 

ではなぜ「仰向け」で寝ることが「いびき」の原因になるのでしょうか。

 

いびきは、狭くなった気道に空気が通る時におこる振動音です。

特に重力の影響を受けやすい仰向けの姿勢で寝ている時にいびきが多くなる傾向
にあるようです。

 

仰向けの時にこのアイテムが振動し、
寝返りを促進させていびきをしにくい体勢にしてくれる仕組み

※睡眠時無呼吸症候群など、病気の可能性もありますので、
いびきの症状が重い方は医療機関を受診されることをオススメいたします。

出典:Amazonより

 

SmartSleep スノアサイレンサーの便利な機能

出典:Amazonより

快適な眠りをサポートする「スリープタイマー」

 

とはいえ、装着して仰向けで寝ようとするときにいきなり

「ブルル…」と振動されても眠られませんよね。

 

でもご安心ください。
スリープタイマー搭載でスタートから30分は就寝を阻害しないように、
仰向けでも振動しない仕様になっています。

これなら安心して寝付けますね!

 

振動に慣れないように自己学習アルゴリズムがパターンを変えてくれる

 

中には、「どんなことをしても就寝中は起きないぜ」

という方もいるかと思います。

 

そうでない方も、振動パターンに慣れてしまうと、寝返りを促進しても仰向けのまま、
ということも考えられます。

 

そんな時も大丈夫!

このアイテムにはセンサーが搭載されており、自己学習アルゴリズムにより、
使用する人の振動に対する反応に合わせて強さを最適化します。

さらに5日ごとに振動パターンを変化させ、振動に慣れることを防ぎます。

 

また、初めて使用する場合には導入モードがあり、
初めは仰向けに寝ていても毎回振動が配信されず、8日間にかけて
振動回数が増えていく仕様となっています。

これなら、無理なくこのアイテムにも慣れることが出来そうですね。

振動で目覚めてしまった場合も大丈夫!一時停止機能搭載!

 

「振動で目覚めてしまった…」

という方も大丈夫。

 

一時停止機能搭載で、
夜間に目覚めてしまった場合に30分間機能を停止。

睡眠の邪魔にはなりません!

ディスプレイに3種類の睡眠情報を表示

さらに、ディスプレイには

「振動反応率」「睡眠セッション」「あおむけ睡眠時間」の3種類のデータを表示。

毎日の変化を記録することでより効果を実感しやすくなることでしょう。

出典:Amazonより

 

 

 

以上、今回は「いびき」対策に最適なアイテムをご紹介しました。

この商品は多くの方に満足いただいている商品です!

出典:Amazonより

 

 

いびきにお困りの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました