Vlog にもおすすめ!高音質録画が可能なAndroidスマホ用外付けマイク

おすすめガジェット

 

突然ですが、
YouTubeの動画を撮ったことはありますか?

 

今やフェイスブックやインスタグラムなどのアカウントと同じように、
YouTubeのアカウントも持っていない人がいないというほど、
世間に浸透してきました。

 

YouTubeの動画を視聴することはもちろん、

スマートフォンの普及により、
手軽に動画を撮影することができるようになったため、
自らの生活の様子を撮影してYouTubeに動画をアップロードする人も増えました。

そればかりではなく、ボイスレコーダーがわりとしてスマートフォンを利用している人や、
ズームなどのオンライン会議で使用している人もいるでしょう。

 

何かと便利なスマートフォンではありますが、やはり、

録音用として設計されているわけではないので、録音の
音質はそこまでよくありません。

 

本日はそんな音の悩みを解決する商品のご紹介です。

それは、ZOOM、

Androidスマホ向けステレオマイク「Am7」


では、詳細をみていきましょう!

ZOOM Androidスマホ向けステレオマイク「Am7」主な特徴

USB-Cポートに挿すだけで使用できるから簡単!

・コンパクトなので手に持っての撮影も苦にならない。

・ステレオ幅調節スイッチでステレオ音像の広がりを調節可能。
詳しくみていきましょう!

持っているスマホが高音質レコーダーに!接続も簡単!

その外付けマイクの一番の魅力がコレ。

スマホのUSB-Cポートに挿すだけ。

 

最近の大抵のAndroidスマホの場合、充電ポートがUSB-Cになっているので、

充電する場所に挿すだけであなたのスマホが高音質レコーダーに早変わり。

面倒な設定は必要ありません。

 

本体の充電も必要なく、接続したAndroidスマホからの給電で動作します。

 

さらに、アウトカメラ、インカメラで使い分けたい時は、
USB-Cポート接続なのでマイクを裏表どちらでも接続できるため、
使いたいカメラの向きに合わせて接続するだけ。

 

まさに、簡単、お手軽な外付けマイクなのです。

 

コレだけ接続が簡単なのに、音質は本物。
簡単接続でスマホが高音質レコーダーに早変わりです。

コンパクトなので手に持っての撮影も苦にならない。

この商品のふたつ目の魅力がコレ。

 

約5.5×5.8×2.8㎝と名刺サイズ。

重さも31.8gとピーマン1個分くらい。

 

スマホに取り付けて手に持っての撮影も楽々おこなえちゃえます!

ステレオ幅調節スイッチでステレオ音像の広がりを調節可能

この外付けマイクのすごいところは、接続が簡単でコンパクトで軽いだけではありません。

 

正面の音を拾うMidマイクと、
左右の音を拾うSideマイクを組み合わせたMid-Side方式のステレオマイクを搭載。

 

つまり、真ん中の音と、左右広がりのある音に分けて処理できるので、
一般的なLRのステレオ録音に比べ、より広がりのある録音が可能です。

 

さらに、左右の音を拾うSideマイク側の音量を調節することで
90度から最大150度まで、録音後にステレオ音像の広がりを調節可能!

 

その他、大音量でも音が歪みにくい耐音圧設計
風の雑音を低減するウィンドスクリーンも付属、

もちろんヘッドフォン端子も備えていますので
録音をチェックしながらの撮影もできます。

 

また、Google Playから入手できるZOOMが提供する無償アプリ「Handy Recorder
をダウンロードすれば、

高音質リニアPCM録音、オーディオ編集、エフェクト処理、録音ファイルのシェアが行えます。

さらにGoogle Drive直接アップロードすることも可能に。

 

是非とも高音質録画が可能なAndroidスマホ用外付けマイク「Am7」を試してみて!

 

タイトルとURLをコピーしました